開館までいよいよ3年。カウントダウンイベント開催します!
見出し画像

開館までいよいよ3年。カウントダウンイベント開催します!

鳥取県立美術館(開館準備中・2025年春開館)

こんにちは。鳥取県立美術館広報担当です。
3月に入りだいぶ温かい日が増えてきましたが、つい先日まで鳥取県立美術館予定地は大雪でして、建設着工準備工事が進む現場はおそらく日本で一番『早く春よ来い!』と願っていたと思われます。

さて、2025年春開館に向け、3年前という節目を迎える鳥取県立美術館(開館準備中)。なにか県民の皆さんや、県立美術館に興味のある方と一緒に、開館準備期間を楽しむ3年前のお祝い企画ができないかと考えました。

『そうだ、今年オンラインや対面もフル活用して色々と県内で県立美術館への想いや期待などを伺ってきたことを共有しよう。どんな運営をしようか検討している進捗も合わせて共有する場をつくって、いろんな人に今しか味わえない開館準備の面白さを伝えよう。それで一緒に活動している団体さんも読んでわいわい話そう。』と考えました。

企画準備もまさに急ピッチでつくりあげ、いよいよ今週末開催します。
このご時世なので完全オンライン形式で開催です。

ぜひ多くの方に参加いただき、『なんか鳥取県立美術館、開館準備中で建物無いのに面白いことやっているね』なんて少しでも興味を持ってくれる方が増えることを期待するばかりです。

詳細は下記よりご確認ください。※ウェビナーは事前登録制
↓↓↓

画像1

(参考)開館後の県立美術館館内の様子。
気軽に立ち寄ってもらう、県産材を使ったぬくもりある施設に親しみ盛ってもらえるよう、無料ゾーンが1~3階展望テラスまで続いています。

画像2

提供:槇総合計画事務所 イメージ制作:ヴィック Vicc Ltd.


この記事が参加している募集

404美術館

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
また見てくださいね☆
鳥取県立美術館(開館準備中・2025年春開館)
鳥取県立美術館の公式noteです。 鳥取県立美術館のビジョンや想いが伝わるように、プレサイトから開館準備にまつわるじっくり読んでほしい選りすぐり(?)のストーリーを、広報担当がマゴコロこめてお届けします。