【建設現場リポート】雪と闘う建設準備工事(2022.02)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【建設現場リポート】雪と闘う建設準備工事(2022.02)

鳥取県立美術館(開館準備中・2025年春開館)

こんにちは!鳥取県立美術館広報担当です。
(お待たせしました)しばらくぶりの建設現場リポートです。

県立美術館建設安全祈願祭・起工式

2022年2月11日、快晴に恵まれた空の下、鳥取県立美術館建設用地内において、鳥取県立美術館建設安全祈願祭・起工式を執り行いました。
コロナ禍の中での式典ということで、オンライン中継も導入し、関係者の参列も最小限の中、建築主として鳥取県立美術館パートナーズ株式会社関係者などが出席し、工事の安全と無事を祈願しました。
その様子はこちらよりご覧ください 
↓↓↓

2月の建設現場の様子

さて、記念すべき建設安全祈願祭・起工式の頃、鳥取県の冬は降雪と上手に付き合うことが求められます。
少し前の話になりますが、今年2月は建設着工準備として工事車両動線の確保や地盤改良工事を進めていました。建設工事現場も例外なく、工事を進めては雪が降り作業中断を繰り返し、現場の写真は大半が白い景色に覆われており、大変さが伝わってくるものでした。
安全祈願祭・起工式前後の晴れやかな式典の舞台裏では、会場設営や動線確保のための除雪も急ピッチで行われていたんですね。

2022年2月の建設地の様子
建設地東側道路は工事車両搬出入のため、一部切り下げ加工工事を行いました。点字ブロックも改めて敷き直しました。
先行掘削の様子。
掘り進めても3日後には、白銀の世界。自然相手はなかなか大変です。

この後どうなったのか。子どもたちに人気のはたらくくるまの紹介もありますよ。続きはこちら
↓↓↓

建設工事レポート、次回もお楽しみ!

◆◆◆ 関連情報 ◆◆◆
これまでの施設整備の進捗や、建設地の定点観測写真はこちらから
↓↓↓
「施設整備の進捗」ページ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
だんだん!(鳥取弁で”ありがとう”)
鳥取県立美術館(開館準備中・2025年春開館)
鳥取県立美術館の公式noteです。 鳥取県立美術館のビジョンや想いが伝わるように、プレサイトから開館準備にまつわるじっくり読んでほしい選りすぐり(?)のストーリーを、広報担当がマゴコロこめてお届けします。