鳥取県立美術館(2025年春・R6年度中開館)

鳥取県立美術館の公式noteです。 鳥取県立美術館のビジョンや想いが伝わるように、プレサイトから開館準備にまつわるじっくり読んでほしい選りすぐり(?)のストーリーを、広報担当がマゴコロこめてお届けします。
+1

県民みんなと対話ログ:鳥取藝住実行委員会(2021.8.25)との顔合わせ-県民参画に向けたミーティング-

現在、県と鳥取県立美術館パートナーズ株式会社(SPC)は一体となって、「県民みんなでつくる美術館」の実現に向けた県民との対話会を進めています。 2021年8月25日、県内で…

+4

県民みんなと対話ログ:明倫コミュニティセンター地域活性化講座(2021.9.11)での出前説明会-美術館計画概要について…

皆さんは「芸術のかがやくまちづくり」と聞いて、どんなイメージをもちますか?鳥取県立美術館のオープンを契機に、「芸術のかがやくまちづくり」に取り組む倉吉市明倫地区…

+7

地域の見どころリレー:倉吉博物館

鳥取県立美術館整備運営事業において、館の設置目的のひとつに「まちを”つくる”」を掲げています。それは、県内文化施設や周辺施設・地域と連携して地域の魅力を高めるこ…

+4

【活動紹介】県立美術館で”やってみたいこと”、県民の「夢」集めをはじめました。

鳥取県立美術館開館まで4年を切り、今年度もコロナ禍のなかできる限り、美術館計画の紹介と県民の皆さんの想いを伺う機会として、出前説明会や対話会などに取り組んでいま…

+2

県民みんなと対話ログ:NPO法人未来(2021.9.2)との顔合わせ-地域連携のしくみについて-

今回は、鳥取県立美術館のできる倉吉市でまちづくりの活動されているNPO法人未来のみなさんと対話の機会がありましたので、その模様をレポートします。 1.対話を通して…

+2

県民みんなと対話ログ:とっとり県美応援団(2021.8.29)との対話会-県民参画のしくみについて-

2021年8月29日、とっとり県美応援団の皆さんと、「県民参画のしくみ」をテーマに対話会をオンラインで実施しました。その様子を少しだけですがご紹介します。 対話は県民…